fukuwaucchan’s blog

海外旅行大好きな主婦の旅日記

日本入国がスムーズ過ぎてビックリ!!

今日本入国の際はvisit japan webというデジタル庁のアプリにワクチン証明書や質問票などをを事前に登録しておかなければいけない。その代わりPCR検査が不要になる。

飛行機降りてしばらく歩くと係りの人が何人か立っていてQRコードを持っている人は準備して下さい、と呼びかけている。早速スマホを取り出しvisit japan webを開き、QRコードのページを出す。持っている人専用のレーンに誘導され、そのページをさっと確認するとすーっと通される。全く立ち止まることがなかった。その後はパスポートを機械に通して入国完了。その後荷物を受け取り税関へ。今まで検疫の紙の書類が必要だったのがvisit japan webに事前に登録出来るのでQRコードを見せるだけでいい。もちろん紙も受け付けているのでどっちか早いレーンに行こうとどちらも用意していた。結果、紙のレーンの方が近くにあったのでそっちを選んだ。

結局、入国にかかった時間は30分弱。飛行機降りて40分後にはリムジンバスに乗っていた!このシステムは11月15日からだったので本当にグッドタイミング👌

ハワイでも日本でも全て滞りなく入国出来て、コロナ禍の不便さは全く感じられず素晴らしい旅となって本当に満足であった。

美味しい機内食

 


朝6時に空港送迎の車に乗る。いよいよハワイ島ともお別れ。特にマウナロアが名残惜しい。

運転手さんも、今こそ日本人にハワイ島に来てほしいと力説する。安全で美しく力強いマグマを今こそ見て欲しいと!!

さて帰りの飛行機もハワイアン。火山が爆発しようがお構いなしに飛ぶそうだ!さすが!

途中のホノルル空港ではプルメリアラウンジに寄ってみる。クリスマスツリーが素敵だ!

なんと焼きそばやら唐揚げやら日本風の食べ物も置いてある。ミネストローネスープが野菜がたっぷりでありがたい。

プルメリアラウンジ

飛行機に乗り込んでもまた食べる。一食目はビーフの煮込み。これが絶品!!相当な量があったのだがペロリとたいらげる。ハワイアンカクテルも美味しい🍸

2食目はチキンラップ。これもほっぺが落ちそうなくらい美味しかった!

私は昔からアメリカに行くとものすごく元気になり、帰りの飛行機の機内食をモリモリ食べちゃう習性がある。きっとアメリカの土と水が性に合って胃腸の調子がすこぶる良くなっているのだと思う。あー私はアメリカが好きだー!!

これが一食目!

2食目

 

最後の1日

早くも5日目の朝を迎える。

今日もホテル主催のアクティビティに参加する。9時からはウクレレ教室。10時からは蘭でレイを作る教室だ。

どちらも10人程参加者がいた。ウクレレはCとFとG7の3つのコードでジングルベルを歌いながら弾いた。ツアーでも一緒だった日本の女性も参加していたのでおしゃべしながらとても楽しく過ごした。旅で知り合うのも何かの縁だ。この縁を大切にしたい。

レイは我ながら上手く出来たので、HISのスタッフの方の女性に差し上げたら喜んでくれた。日本には植物は持って帰れないから良かった。

その後夫と合流し、海を見ながらビーチチェアに寝そべってまったり過ごす。この美しい景色を目に焼き付けて帰りたい!

プールの上にかかる吊り橋

日本への土産にコナコーヒーとマウナロアマカデミアナッツをホテルの売店で買う。あとは空港でホノルルクッキーでも買おう!円安なのであんまり量は買えないが。


夜はラナイで最後の晩餐。買ってきたチキンの半身焼きが中まで味がしみていて美味しい!ハワイは今すごい物価高だが、肉だけはそんなに高くない。さすが肉食の国だ。ハワイアンビール🍺も美味しい!5日間毎日飲んでしまった!



 

 

マウナロア噴火‼️

11月28日、今朝も無料のアクティビティに参加する。ククイの実でブレスレットを作るクラスだ。

参加者は数名でもちろん日本人は私だけ。講師の女性は早口であまり良く英語が聞き取れなかったが、簡単な作業だったのですぐに作ることが出来た。講師の雑談の中で「昨夜火山が噴火したから火山ガスに気をつけてね」と言ってたのが気になり、部屋に帰ってすぐネットで調べる。するとなんとマウナケアの隣にあるマウナロアという世界一大きな火山が噴火したとある。えーっ!!外務省からもメールが来ている。

今日は今からツアーでマウナロアに近いキラウェアの火口にも行くし、隣の山マウナケアでは星空観察もするのだ。

大丈夫だろうか?ともかく集合場所のロビーに行ってみる。するとツアーの小型バスがやって来た。「大丈夫です。今日の行程には差し支えありませんから。日本の火山のように噴石が飛んでくることはなく、ハワイ島の噴火は静かにマグマが流れる安全なもので、しかも人の住んでない所へ向かってますから」

なるほど、でも「もしも危険な場合は臨機応変に行程を変更してくださいね」とお願いする。

参加者はオール日本人。このヒルトンから5名。近くのキングスランドという戸建のタイムシェアに泊まってらっしゃる女性グループ4名。

ドライバーはタケさん。ハワイ島在住の日本人だ。

まずは南に下って、日本人の村松さんが経営するコナコーヒー農園に行く。美味しいコーヒーやらチョコやらバナナやらいただいた。コナはワイコロアと違い雨が多くコーヒー豆の栽培に適しているとのこと。世界三大コーヒーの一つで高級で値段も高い。お土産に少しだけ個別ドリップタイプを買う。

次はアメリカ最南端のサウスポイントに行く。ダイビングスポットでもあるようで、すごい断崖絶壁だ!岸壁にいたアメリカ人らしき人が急に落ちていったのでビックリ‼️ちゃんと救命道具も置いてあるから面白い。

この後マラサダの美味しいパン屋さんプナルウベーカリーで昼食を取り、海亀で有名なプナルウ黒砂海岸へ向かう。

タロイモやグァバのマラサダもある。

ビーチで亀を探すが、水面に顔を出しただけで上陸はしてくれなかった。ハワイ島の海岸は黒いゴツゴツした溶岩で出来ている所がほとんどだが、ここは珍しく砕けて砂になっている。

黒砂海岸

次に向かったのはボルケーノワイナリー。6種類のワインを試飲出来た!甘めのワインが多く、紅茶のワインは珍しかった!

ボルケーノワイナリーの店内

この後いよいよキラウェアの火口見学だ。マウナロアの近くを通るのでドキドキだが、南側ではなくマグマは北東方向へ流れているので影響はないようだ。

キラウェアの火口ハレマウマウ

キラウェアは2018年に爆発し、その後断続的に噴火している。このハレマウマウ火口にはもう赤いマグマは噴出していない。溶岩で出来たトンネルを通ったり溶岩台地を見たりする。

夕食は東側のヒロのクヒオグリルで名物のラウラウをたべる。バナナの葉っぱで包んだ豚肉の蒸し料理だ。ハワイの伝統料理でとても柔らかく、添えられていた白いご飯にピッタリ!温かい緑茶もいただきホッとする。

黒いのがラウラウ

さてこの後はマウナケアの2000メートル地点に向かい星空観察だ。しかし火山のガスが邪魔をしてあまり星は期待できそうにない。

ワイ島の東と西を横断する幹線道路通称サドルロードをしばらく行くと、左側の空が赤く見えてきた!あれが昨夜噴火したマウナロアか!!

すごい迫力だ!!38年ぶりの噴火の翌日にマグマを目の当たりにしている日本人はまだ少ないだろう!いわゆるこれはスクープではないか!

道路の路肩には地元の人達が車を止めてマグマを観察している。キラウェアよりも遥かに規模が大きいというし、このままマグマが流れるとこのサドルロードに到達し閉鎖されるというから、見るなら今でしょうということだ。

マウナケア2000メートルの星空観察地点に到着したが、もう星空どころではない。

皆んなマグマが噴き出る様子を見ている。ここから加わった星空観察で有名なガイドのマサシさんが天体望遠鏡を持ってきていた。本来なら星空用なのだが、これで急きょマグマを観察することになった!なんてラッキー!

レンズを通して見た光景はものすごいものだった!!マグマが沸々と湧き上がる様子がくっきり見える!マグマが川のようにゆっくりと流れていく様子もわかる!地球が生きている証だ!地球の内部からの息吹がまざまさと感じられる!!まさかこんな光景がこの旅で見られるなんて思いもしなかった!!

マサシさんが望遠鏡で撮った写真や動画を皆にシェアしてくれた。

ドライバーのタケさんもこんな光景初めて観るそうた❗️

その後もずっーとマウナロアを左手に

赤く染まる空


眺めながら帰路についた。ホテルの部屋のラナイからもマウナケアの右側に赤い空が見えたのにはビックリ。やはり規模が大きいのだ。今夜は興奮して眠れそうもない。

流れるマグマ

 

パドルボードヨガを体験する!

ヒルトンでは毎日何かしらの無料のアクティビティがある。

今日は朝8時からパドルボードヨガ。いわゆる今流行りのSUPというパドルボードの上でヨガをするのだ。でも波の高い海ではなく穏やかなラグーンの中だからかなり楽なはず。

夫と共に張り切って参加する。ここで初めて日本人と出会う。アメリカ人はわんさかいるが日本人は我々だけと思っていたのでなんだかほっとする。まだまだコロナ禍で、しかもハワイ島だから日本人観光客はとても少ない。

若い女性のインストラクターの指示通りボードにのるが、やはりゆらゆらしてバランスを取るのは難しい。ヨガ自体は普段からジムで時々やっているので難しくはないがこれはなかなかやっかいだ。誰か海にザブーンと落ちたようだ。集中力が必要だ。

その時インストラクターが「亀が2匹いるよ!」と叫んだ!どこどこ、と思って探すとなんと私のボードの真下を1匹の綺麗な亀がくぐっていった!!きゃー🫣す、すごいラッキー❣️ハワイでは亀を見ると幸運が訪れるという。その日は幸せ気分でルンルンと過ごしたのは言うまでもない。

ヨガの風景

お隣にマリオットがあったので遊びに行く。ここには白いビーチがあった。こじんまりとしたホテルだ。レストランで遅めのランチを食べる。

夫はハンバーガ

私はサンドイッチ

その後クイーンズマーケットで食料調達して徒歩でヒルトンへ。途中小雨が降り出した。ここハワイ島の西海岸ワイコロアは乾燥地帯で雨が年に平均60日しか降らないというのにまさかだ。

反対側のヒロでは年に270日は降るという。同じ島でもこんなに気候が違うのだ。

 

 




 

ラグーンで遊ぶ!

 

 

滝の近くに亀が多いとのこと


ヒルトンワイコロアビレッジには海と繋がっているラグーンがある。波もほとんどなく、なんと20匹程亀が住んでいるらしい。

早速朝からカヤックを借りて亀を探すことにする。二人乗りのカヤックを1時間借りる。本来なら45ドルかかるところだが、HISのサービスでなんと無料!やったー!

カヤック

最初は夫との呼吸が合わず方向変換が難しかったが、だんだんと慣れてきて行きたい方向へ進めるようになる。ラグーンには大小さまざまな魚がいる。黄色い熱帯魚やら、細長い大きめのピョンピョン跳ねる元気の良い黒い魚やら。すると橋の上からアメリカ人女性が叫んでいる。「そぐ近くに亀がいるわよー」と。慌てて水面を見るが舟先が邪魔して良く見えない。ハワイでは亀に近づいてはいけないのであまり接近も出来ない。でも見たい。見たいけど近づけない。迷っているうちにどこかへ行ってしまったようだ。

あーあ。マァいいか。近くにいただけでも。

その後ホテルを出て散歩。近くにペトログリフというハワイ王国時代の遺跡があるそうなのでさがしにいく。岩がゴツゴツして歩きにくいしガイドさんもいないので見つけにくい。ようやくそれらしきものを見つけた。

ペトログリフ入り口の看板

ペトログリフ

その後クィーンズマーケットへ。ここに入っているABCストアにはお惣菜や果物、野菜スティックやビールがあるので助かる。レストランは極力避けないとインフレのご時世の上に円安ときている。その上15%以上のチップまで取られる。

ホテルには各階に電子レンジがあるので、惣菜を温められる。そして部屋の眺めのいいラナイでビールを飲みながら食べるのだ!気楽でいい!

ラナイからの景色 マウナケアが目の前

ハワイアンビール



 

 

 

 

ハワイアン航空でGO!!

1回目の機内食

2回目の機内食





予約した時は羽田空港からハワイ島のコナ空港までの直行便だったが、キャンセルとなり、ホノルル乗り継ぎ便となる。しかも成田から。余計な時間と費用がかかるがコロナ禍にはよくあることのよう。

11月25日いざ出発!

チェックインカウンターではワクチン3回の証明書、宣誓書、滞在先の住所を提出しなければいけない。

成田にはハワイアンのラウンジはないのでJALサクララウンジを利用する。ここの牛肉ゴロゴロカレーは噂通り絶品❣️サラダも美味しい!

ハワイアンに乗り込んだらまずはマイタイで乾杯🥂結構アルコール強め。ハワイアン音楽も流れていてもうすっかりハワイ気分!

ANAとは違い2人並んでのシート。大きなタブレットを持ってきてくれて設置してくれる。早速新作映画「シング」と「ジュラシックパーク」を観る。

夜遅い時間だからなのか拍子抜けするくらい夕食は軽め。カレー食べといて良かった!

朝食はたっぷり!キッシュが美味しい。グァバジュースが目を覚ましてくれる!

いよいよホノルル着陸🛬3年半ぶりのこの温かい空気が懐かしい!

同じハワイアンに乗り継ぎなのに預けた荷物を一旦取らなければいけない。

入国審査は優しいにこやかなお兄さんで問題なく通過。写真は撮られるが、指紋は夫のみ。

荷物のX線検査をして再び預ける。

身体検査は相変わらず厳しい。靴も脱いで、両手を挙げた姿勢でx線検査。ちょっと屈辱。

 

わずか40分程でハワイ島コナに到着。

HISの送迎付きのツアーなので、出口をでたらお迎えの男性がにこやかに待っていてくれた!

どうやらツアーといっても私達だけらしい。まだまだコロナ禍である。

ドライバーは女性の方。20分程でヒルトンワイコロアビレッジに到着。

ここは東京ドーム7個分の広さのホテルで、敷地内にトラムが🚊通っている。キャナルにはボートもいる。ディズニーワールドと同じ設計者だそうでまるでアミューズメントパーク!!ワクワクする!

ホテル内を走るトラム

このボートでも移動出来る

近くにはショッピングモールもありシャトルバスも出ている🚌。

ここに5泊。楽しみしかない。